海洋プラのリサイクル

海洋プラのリサイクルはできないものか、と考えていますが

プラスチックなのか、なんの樹脂なのか、と考え出すと非常に難しい気がしていました。

これをマグネットで金属を除去し、更に細かく粉砕し、リサイクル樹脂と混錬してみました。

物性調整は必要ですが、意外といい色が出ました。

これをプリンタで出力し一応形になりました。

このフィラメントを3Dプリンタへ入れて、どうでしょうか。

一応、ボルトになりました。

3Dペンかプリンタで造形品を作り、再利用できそうな気がしています。

射出成形マーブル

前回の大理石調のマーブルが非常に好評でしたので、射出成形でできるマーブル
原料を開発しています。APEX JAPANの再生ポリカーボネートで作りました。

今回は青がベースで試作しましたが、白をベースにしたらもっと「ザ・マーブル」のような
色模様ができるはずです。全てリサイクル再生材を使用し、家電や自動車、文具雑貨などに
使用してもらえると地球に優しいですね。

更新

色のラインナップ追加しました MS007 MS008

大理石のような

廃プラのボトルからテーブルと椅子を作りました
このようなPEとPPの廃ボトルを粉砕し、色と形状のバランスをとり配合し、

成形しますと、綺麗なオンリーワンの模様が出てきます。
加工相談お受けしますので、ご連絡ください。

テーブルも椅子の天板は、廃ボトルからです。

こんにちは

マタタビへようこそ。
廃材を色々な方法でリサイクルするお手伝いをしています。
このホームページ内にある写真を見てもらえれば、どういう事をしているか
わかると思いますので、色々と見てください。